慶弔見舞金とは?金額の相場や経費処理、運用のポイントを紹介 | akeruto_ はたらく未来のカギになる

Akeruto はたらく未来のカギになる

MANAGEMENT

慶弔見舞金とは?金額の相場や経費処理、運用のポイントを紹介

2021.03.08

TOP:慶弔見舞金とは?金額の相場や経費処理、運用のポイントを紹介

慶弔見舞金とは、企業が従業者に対してお祝い(慶事)や不幸(弔事)があった際に給付するお金です。

本人だけでなく家族に対して給付される場合や、他の企業との差別化を図るためにユニークな慶弔見舞金を設定するところもあり、福利厚生として企業の魅力や個性をアピールする一面もあります。

こちらの記事では、そんな慶弔見舞金の一般的な給付対象となる事由や相場、そして運用のポイントなどをご紹介します。

慶弔見舞金とは?

慶弔見舞金とは?金額の相場や経費処理、運用のポイントを紹介
従業者や、従業者の家族にお祝い事(慶事)や不幸(弔事)があった時、会社が給付するお金のことです。法的な支払い義務はないのですが、従業員の愛社精神、業務へのモチベーション向上、優秀な人材の確保(退職防止)など、福利厚生の面を考慮して、給付している会社が多いです。

慶弔見舞金制度を取り入れている企業はどのくらい?

2017年労働政策研究・研修機構の調査によると、法定外福利厚生制度・施策として「慶弔見舞金制度」がある会社は、全体の86.5%という結果でした。規模別にみてみると、30人未満83.1%、31名〜99名89.7%、100名〜299名以下92.6%、300名以上95.5%と、従業員数が増えるほど導入率は高くなりますが、そこまで大差はなく、多くの会社で慶弔見舞金制度が設けられていることがわかります。
(参照:独立行政法人 労働政策研究・研修機構『企業における福利厚生施策の 実態に関する調査』)

慶弔見舞金の対象や時期

次に、慶弔見舞金の支給対象や、時期をどのように決めるのか見ていきましょう。

慶弔見舞金の支給対象者は?

一口に従業員と言っても、雇用形態は正社員・契約社員・アルバイト・パートとさまざまです。それゆえに、慶弔見舞金制度を作る際には、まずどの雇用形態の従業員までが対象となるのかをはっきり決めておく必要があります。

慶弔見舞金の内容

慶弔見舞金の内容は、それぞれの会社で独自に決めることができます。

種類 内容
結婚祝い金 従業員が結婚した時
出産祝い金 本人または配偶者が出産した時
傷病見舞金 怪我や病気などで欠勤した、入院した時
死亡弔慰金 従業員もしくはその家族が亡くなった時
災害見舞金 震災や火災などで住居が被災した時

ユニークな慶弔見舞金制度

近年、個性的な会社が増えていますが、慶弔見舞金も同様に、同業他社との差別化を図るなどの目的で、ユニークな慶弔見舞金制度を作っている会社もあります。以下はその一例です。

種類 内容
ペット弔慰金 飼っていたペットが亡くなった時
失恋見舞金 失恋した時
創立記念祝い金 企業の創立記念日

例えば、ペットフードやペットの玩具などを扱う会社が慶弔見舞金としてペット弔慰金を給付することは、企業のブランディングにつながります。

従業者以外に慶弔見舞金を贈ることも

また、従業者に対してだけでなく、社外に慶弔見舞金を贈ることもあります。就任・昇進祝、創立記念祝、開店・開業祝、上場祝などに、取引先やビジネスパートナーに送るケースです。最近では、会社どうしの付き合いで贈り合う習慣もあるほどです。

慶弔見舞金の相場

概ね、慶弔見舞金の相場は以下のようになっています。

結婚祝い金 1〜3万円
出産祝い金 1〜3万円
傷病見舞金 1〜3万円(※1)
死亡弔慰金 5〜10万円
死亡弔慰金 5〜10万円(※2)
災害見舞金 2〜10万円

(※1)業務上の場合は3万円前後、業務外は1万円前後
(※2)従業者本人ではなく、家族が亡くなった場合、1〜5万円

これらの金額は、もちろん会社が独自に設定できます。その際、勤務年数や役職によって支給額を変更しても問題ありません。しかし、内容によって従業員の意欲に影響する可能性があるので慎重に検討することが重要です。

慶弔見舞金は課税対象になる?

慶弔見舞金は、基本的には給与として取り扱われないため、所得税の課税対象とはなりません。経費(福利厚生費)として計上できます。ただし、経費として計上するためには、以下3点に該当していることが必要です。

・就業規則等の社内規定に基づいて支給されていること
・支給額が社会通念上相当の金額であること
・役職によって金額に差異がないこと

つまり社内規定を作成しておく必要があります。あまりにも高額な金額を給付すると「社会通念上、相当と認められる」範囲を超えたと判断され、経費とは認められずに給与として全額課税対象になってしまう場合もあります。世間の相場に合わせ、常識的な金額に設定しましょう。

慶弔見舞金を運用する際のカギ

実際に運用するためには、社内規定と申請書を作成しておかなくてはなりません。最後に、この2つのポイントについて見ていきましょう。

社内規定を作成する

社内規定の作成は義務ではありませんが、これを作成しておかないと慶弔見舞金を経費として計上できません。規定を作成するに当たっては、以下に挙げた点を明確に記載しましょう。

・給付対象となる従業員の雇用形態、勤務年数など、詳細な条件
・慶弔見舞金のカテゴリや給付金額、それぞれの条件
・給付を受ける際に準備すべき書類と、その提出先

もし、給付金額を相場よりも高額にしたい場合、常識の範囲を超えないかどうかの判断に困るなら、社会保険労務士や税理士に相談しながら作ると良いでしょう。

慶弔見舞金の申請書を作成する

慶弔見舞金の申請書フォーマットも、最初に作っておきましょう。フォーマットには、以下のような内容を記載できるよう作成するのが基本です。

・申請する本人の所属、氏名、入社の年月日
・申請する慶弔見舞金のカテゴリ
・給付の理由と、そのことがらが起こった年月日
・上役承認印の捺印欄
・人事の受付担当者、給付決定者の捺印欄

フォーマットに加え、慶弔事の証明になる書類(例えば、結婚祝い金の場合、住民票のコピーなど)が必要な場合は、フォーマットの中にそれも記載しておくと便利です。

福利厚生の一環として、慶弔見舞金制度を設ける

慶弔見舞金は、法律で会社が給付しなくてはならないと定められているものではありませんが、このような福利厚生制度があると、従業員の愛社精神やモチベーションアップ、退職防止が期待できます。また、ユニークな慶弔見舞金を設ければ、企業のブランディングや魅力アピールにもつながります。

金額設定は、常識の範囲内ならば経費として計上できますので、そのためにも社内規定と申請書フォーマットの作成を忘れないようにしましょう。

TWITTERツイッター