入退室管理システムの「これから」 —入退室管理の「むかし」「いま」、そして「これから」をみる— | akeruto_ はたらく未来のカギになる

Akeruto はたらく未来のカギになる

入退室管理システムの「これから」 —入退室管理の「むかし」「いま」、そして「これから」をみる—


eBookはダウンロードしてご覧いただけます。ダウンロード用の入力フォームはページ下部にございます。




「一億総入退室管理システム」時代へ


入退室管理とは、文字通り"人の出入りの管理"を指し、不特定の人が出入りする場所を制御し、特定の人だけが出入りできるようにすることです。


古くは鍵の開け閉めと台帳への記帳で人為的に入退室管理を行い、現在ではカードリーダーなどを使った入退室管理システムの導入が増えています。


電車の自動改札など、普段の生活の中で無意識のうちに入退室管理システムを利用している方も多いと思います。

それほど入退室管理システムは日常に溢れています。


このeBookでは、

  • ・旧来の入退室管理の手法と7つの課題点
  • ・クラウド/IoT時代の入退室管理システムと今後の展望
  • ・情報セキュリティコンサルタントがみた企業の入退室管理事情

  • などを通して、「入退室管理」の来し方行く末をみていきます。




    eBookはフォーム送信後、返信されるメールからダウンロードいただけます。